読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとり映画鑑賞

ひとり部長が映画をひとりで鑑賞し、ひとりごとのように映画のレビューや感想を述べるサブブログ

リュック・ベッソン の検索結果:

攻殻機動隊のハリウッド実写版「Ghost In The Shell」が2017年4月に公開!!!

…とスカヨハ主演なら、リュック・ベッソンが最適解*2ではなかろうか。と思うのだけど、皆さんどうでしょうか。「ルーシー」でもなかなかイイ味出してた二人です。 スカーレット・ヨハンソン 草薙素子 草薙素子=スカーレットヨハンソン!!!! 俺たちのスカーレットヨハンソン!スカヨハ!スカーオハ!オハスカ!おはスタ!(懐かしい) trailerで彼女がでてくるってことがわかった瞬間にこれだ!!!!!感が半端なかった。 マーベル作品でも忙しいのに、よくぞ取ってくれました。マジでカッケー。 …

【★3.7】映画「ラストミッション」の感想・レビュー・評価【スパイ映画ではなく、家族愛の物語】

…ョン。「96時間」のリュック・ベッソンが脚本を手がけ、「チャーリーズ・エンジェル」「ターミネーター4」のマックG監督がメガホンをとった。CIAエージェントのイーサン・レナーは任務中に病で倒れ、医師から余命3カ月を宣告される。残された時間を別れた家族と過ごそうと決め、パリを訪れたイーサンだったが、思春期の娘ゾーイとの溝は深まるばかり。そんな時、謎の女エージェントのヴィヴィが、イーサンの病気に効果のある試験薬を提供するかわりに、現役最後の仕事として凶悪なテロリスト抹殺の任務を引き…

【★2.7】映画「ロックアウト」の感想・レビュー・評価【SFアクション好きならみて損はない】

…の名作に携わってきたリュック・ベッソンが製作を務めるSF。囚人たちの暴動が発生した宇宙刑務所を舞台に、彼らの人質となった大統領の娘を救い出す指令に挑む元CIAエージェントの活躍を、息詰まるタッチで追う。ガイ・ピアースが不敵かつ屈強な主人公を演じ、激しい戦闘に立ち向かう男を熱演。『96時間』のマギー・グレイスが共演し、彼と共闘する大統領の娘を好演している。メガホンを取るのは、短編やテレビシリーズで活躍してきたステファン・サン・レジェとジェームズ・マザー。 ストーリー 西暦207…

【★4.7】映画「ジャンヌ・ダルク」の感想・レビュー・評価【リュック・ベッソン、狂気の沙汰】【これはただの歴史映画じゃない】

…リカ合作の伝記映画。リュック・ベッソン監督、ミラ・ジョボヴィッチ主演で、ジャンヌ・ダルクの生まれから処刑までを描いた歴史映画である。 ストーリー 百年戦争下のフランス。人並み外れて信仰心豊かな少女、ジャンヌ・ダルクは、ある日自らの村をイングランド軍に焼き討ちにされ、目の前で姉を虐殺されるという悲劇に見舞われる。心に傷を負い、教会の神父にやり場のない感情をぶつけるジャンヌ。彼女のあまりの悲しみを目の当たりにした神父は彼女に「いつか神が、お前を必要とする日が来る」と言う。そして数…

【★4.0】映画「Lucy/ルーシー」の感想・レビュー・評価【リュック・ベッソンの超SF進化映画】【スカヨハ炸裂】

…ン映画。監督・脚本はリュック・ベッソン ストーリー マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機能は驚異的に覚醒。脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中さまざまな能力が超人的に目覚める一方、少しずつ人間性が喪失し、自らを制御できなくなっていく。 予告編 スカーレット・ヨハンソン×リュック・ベッソン『LUCY/ルーシー』予告編2 レビューと評…

【★4.7】映画「最強のふたり」の感想・レビュー・評価【これは見るべきノンフィクションのフランス映画】

タイトル:最強のふたり ストーリー 予告編 レビューと評価 総合:★★★★☆(4.7) 俳優:★★★★☆ フィリップ役:フランソワ・クリュゼ ドリス役:オマール・シー 脚本:★★★★☆ 演出:★★★★★ まとめ iTunes / Amazon 以下、注釈 タイトル:最強のふたり 『最強のふたり』(さいきょうのふたり、原題: Intouchables)は、2011年のフランス映画。頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描い…

【★3.3】映画「コロンビアーナ」の感想・レビュー・評価【リュック・ベッソン】【ゾーイ・サルダナ】

…ombiana)は、リュック・ベッソン製作・脚本、オリヴィエ・メガトン監督、ゾーイ・サルダナ主演による2011年のフランス・アメリカ合衆国のアクション映画である[4]。 ストーリー 1992年、南米コロンビア。麻薬組織のマフィアたちに目の前で両親を惨殺された9歳の少女カトレヤは、その場を逃れてシカゴでギャングとして生きるエミリオ(クリフ・カーティス)に身を寄せる。彼のもとで殺しのスキルを習得していったカトレヤ(ゾーイ・サルダナ)は、美しいプロの殺し屋として成長する。その技術を…

【★5.0】映画「レオン(完全版)」の感想・レビュー・評価【リュック・ベッソンの傑作】【ナタリー・ポートマンの原点がここに詰まっている】【宇多田ヒカル?】

…・アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督によるアクション映画。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。 ストーリー ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンは、プロの殺し屋として、表の顔はイタリアレストランの経営者で、イタリア系マフィアのボスであるトニーを介した依頼を完璧に遂行する日々を送っていた。 ある日、「仕事」帰りのレオンはアパートの隣室に住む少女マチルダと、彼女の顔に父親からの暴力の痕があることをきっかけに知り合う・・・。 予告編 予告編は見当たらず。なのでこち…

映画「ステルス」の感想・レビュー・評価【ジェシカ・ビール】【サム・シェパード】

…ovie.hatenadiary.jp *1:この二つはリュック・ベッソンの作品が見たかったのと、ステイサムの麻薬が足りなくなってきたからwww *2:(映画「ライトスタッフ」の感想・レビュー・評価【映画史に残る宇宙史】) *3:「ハルク」では、ハルクを軍事ビジネスに利用しようとするITベンチャーのクソ社長演じていました *4:フライングブーム方式、プローブアンドドローグ方式、HIFR(Helicopter In Flight Refuling)。 dic.pixiv.net